【万能中華だし】を使ってお手軽中華ランチ作り

スポンサードサーチ

【万能中華だし】を使ってお手軽中華ランチ作り

こちらの丸三食品さんの【万能中華だし】を使って、中華ランチを作ってみました。

牡蠣や帆立のパウダーが入っているようです。

私は普段、半練りタイプの缶に入った中華スープの素を使っているのですが、中華風サラダのような火を使わない料理の時は、なかなか溶けにくいなぁと思っていたんです。

でも、こちらのふりふり万能中華はさらさらのパウダーなので、すぐに他の調味料に馴染んでくれて、溶かす手間いらずでした。

チャーハンの具も、こちらの中華だしと醤油で味付けしてみました。

粉末の中華だしもスーパーでよく見かけますが、チャック付きの袋に入って売られているものが多いですよね。でも、チャック部分に粉末が付着することも多く、そうなると封がきちんと閉まらず、湿気やすくなるんですよね。

このように、キャップ付きだと開け閉めしやすくていいなぁと思いました。入れる量も加減しやすいです。

開封後は冷蔵庫保存がいいようです。

スープにも入れてみましたが、すぐに溶けてくれました。

さて、料理が完成しました♪

全ての料理にふりふり万能中華を使用しました。

チャーハン、蒸し鶏ときゅうりの中華風サラダ、わかめと玉ねぎと卵のスープ

でも、どのお料理も同じような味にはならず、ちゃんと他の調味料の味も引きたててくれて、中華だしの深みだけが残っている感じでしたよ♪

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする