ネット購入【車のタイヤ交換の費用】の節約について

この記事はこんな方に向けて書いています♪

〇車のタイヤ交換の費用を少しでも安くする方法を探している

〇ネットでタイヤを購入して、取りつけてもらう具体的な方法を知りたい

目次
①6年間一度も交換していないタイヤ
②ネットでタイヤを購入してタイヤを取り付けてもらうまでの手順
③ネット購入【車のタイヤ交換にかかった全費用】

スポンサードサーチ

6年間一度も交換していないタイヤ

新車で購入してから、丸6年、タイヤをまだ一度も交換していなかったのですが、ガソリンスタンドで給油中に、たまたま店員さんからタイヤがそろそろ交換時ではという提案があり、真剣に交換を考え始めました。

タイヤをじっくり見ることなんてなかったのですが、確かに、擦れや溝がひどくなってきています。

タイヤ交換って、車検の時などにディーラーで行うものとばかり思っていたのですが、ガソリンスタンドでもやってくれるんですね。

ガソリンスタンドでのタイヤ交換の見積もりは、9万ほどだったと思います。

車を購入したディーラーでは見積もりをしてもらわなかったのですが、オートバックスやイエローハットにはタイヤを見に行きました。

タイヤの種類やメーカーによっても値段は変わってきますが、我が家の車に合うタイヤの平均の値段は4本で8万ほどかかる感じでした。

ネットでタイヤを購入してタイヤを取りつけてもらうまでの手順

そこでネットでは、いくらぐらいで売っているのか調べてみました。

こちらが私が購入したタイヤです。タイヤショップZERO楽天市場店のものです。

【P16倍以上確定!楽天カード&Entry RSS】送料無料 PRIMACY 4 205/55R16 91V 1本価格 新品夏タイヤ ミシュラン MICHELIN プライマシー フォー PRIMACY4

価格:10,940円
(2019/12/5 22:10時点)
感想(1件)

車の種類によって、取り付けられるタイヤの種類も変わってきますので、よく確認してからご購入くださいね。

タイヤのメーカーや種類によって違いもありますが、1本1万円ほどで売っているんですよね。ただ、タイヤ取り付けサービスチケットを購入すれば、タイヤ1本につき取り付け料が別途3,273円かかります。4本で13,092円ですね。

ですからネットで購入した場合、タイヤ4本と取り付け料込みで、56,852円かかりました。

この時に、タイヤを取りつけてもらう日時を第3希望まで提出して、注文完了です。

あとは個別にメールが来ますので、そこで最終的なタイヤ取り付けの日時が決まり、場所を指定されます。

注文したタイヤは、提携している最寄りのガソリンスタンドに送られ、そこで取り付けてもらいます。


スポンサードサーチ

ネット購入【車のタイヤ交換にかかった全費用】

指定されたガソリンスタンドでは、実際にタイヤの取り付けは1時間ちょっとで終わりました。

値段ですが最終的に、先ほどの56,852円に、ハブコートと言われる処置(ホイールを付けるところのサビを落としてコーティグする)を追加でしてもらいました。そちらが1万円だったので、全部で66,852円でした。

ネットで自分でタイヤを購入することで、大幅に節約できたように思います。

この記事はこんな方に向けて書いています♪ 〇ドライブレコーダーの購入を考えている 〇お手頃価格のドライブレコーダーが欲しい ...
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする