【キッチンハイター消毒液】で手で触れる部分の除菌&掃除

この記事はこんな方に向けて書いています♪

〇キッチンハイター消毒液の作り方を知りたい

〇アルコール消毒液がなく、ドアノブなど手に触れる部分を除菌できない

〇ノロウイルス時の物の消毒をしたい

〇電気のスイッチやドア部分の汚れを綺麗に掃除したい

目次
①キッチンハイター消毒液の作り方(0.02%希釈)
②家のドアノブや電気のスイッチを除菌する方法
③キッチンハイター消毒液を使ったお掃除

スポンサードサーチ

キッチンハイター消毒液の作り方(0.02%希釈)

キッチンハイターは、本来、キッチン用品の除菌・漂白・消臭に使用するものですが、ノロウイルスの消毒、除菌などにも効果的なことで知られ、私も子どもがノロにかかった時などは、こちらを使用しています。

花王 キッチンハイター 小 600ml

価格:187円
(2020/3/11 11:08時点)
感想(3件)

今はコロナウイルスの影響で、アルコール消毒液も手に入りにくく、様々なウイルスに対する除菌をどうすれば良いか、気になられている方もいらっしゃると思います。

私はこちらの記事でご紹介したアルコール消毒液で、コロナやインフルエンザ対策の除菌をしています。

この記事はこんな方に向けて書いています♪ 〇市販のアルコール消毒液が売り切れていて手に入らない 〇コロナウイルス対策、インフル...

でもノロウイルスには、アルコール消毒は効果がないと聞きます。

ですから今回は、ノロウイルスにも効果的なキッチンハイター消毒液の作り方をご紹介しますね。

ちなみにこちらのハイター消毒液は、手指には使えませんので、ご注意ください!

手指の消毒は、上記でご紹介しているアルコール消毒液を使用してくださいね♪

では、キッチンハイター消毒液の作り方をご紹介します。

用意するのは、キッチンハイターと空の500㎖のペットボトル容器です。

キッチンハイター2㎖(ペットボトルのフタに半分くらいの量)をペットボトル容器に入れ、

そこに水を500㎖注ぐだけで完成です。

ちなみに、便や嘔吐で汚れたものを拭く時は、希釈を0.1%にしたものを使います。ハイター10㎖を500㎖の水で薄める計算になります。

家のドアノブや電気のスイッチを除菌する方法

私はゴム手袋が苦手なので、掃除する時はいつも、ダイソーの使いきりポリエチレン手袋のうす手タイプを使用します。

やはり漂白剤なので、素手は良くないと思います。

ボロ布に先ほど作ったハイター液をたっぷり浸して、

除菌したい箇所を丁寧に拭いていきます。

キッチンハイターが使えるものは、

白物(色・柄のない)のふきん・おしぼり、プラスチック製品(メラミン除く)、シリコン製品、ナイロン製品、人工大理石、陶器、ガラス器、木・竹製品

と書かれているので、ご確認お願いします。

まず、やはり気になるのは、家族みんなが触るドアノブです。

拭いた箇所は、別の雑巾を使って必ず水拭きします。

ハイター消毒液で拭く→水拭きするという作業を、途中、消毒液を足したり、水拭き用の雑巾を洗ったりしながら、気になる箇所全てにしていきます。

電気のスイッチや、

トイレのこのような部分も。

あとは、リモコンなども拭くようにします。

あまり神経質になるのは良くありませんが、家族の誰かがインフルエンザやノロになった時などに限り、このような対策をしています。

今はみんな元気なので、掃除がてら、我が家の除菌対策をご紹介してみました。

スポンサードサーチ

キッチンハイター消毒液を使ったお掃除

このハイター消毒液は、除菌以外に、お掃除にも効果的だと実感しています。

例えば、こちらの電気のスイッチ。

手垢や油汚れのようなものが付着していて、水拭きだけでは綺麗にすることは難しいのですが、

ハイター消毒液を付けた布で軽く拭くと、こんなにも綺麗になります。

ドアの建具部分もこのような感じで汚れているのですが、

ハイター消毒液を付けた布で拭いたり、不要になった歯ブラシにハイター消毒液を付けて軽くこするだけで、

真っ白になりました。

このような油汚れ、換気扇近くの建具の汚れも、

キッチンハイター消毒液で綺麗にすることができます。

普通の掃除用洗剤と違い、除菌も一緒にできるのが嬉しいポイントです。

ぜひお試しくださいね。

カビ取り掃除にもキッチンハイター大活躍です。

この記事はこんな方に向けて書いています♪ 〇浴室の簡単なカビ取り方法を知りたい 〇ゴムパッキン部分などに頑固な黒カビがある ...
この記事はこんな方に向けて書いています♪ 〇マスクのストックがもうない 〇不織布マスクの再利用を考えている 〇不織布の使...
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする