炭配合&2種類のコラーゲンで肌の潤いを守る洗顔料【モイストマイルドウォッシュ】

この記事はこんな方に向けて書いています♪

〇コラーゲン入りの洗顔料を試してみたい

〇さっぱりとした洗い心地の洗顔料が好き

〇洗顔後の肌のつっぱりが気になる

〇【モイストマイルドウォッシュ】の使用感を知りたい

目次
①【モイストマイルドウォッシュ】の特徴
②【モイストマイルドウォッシュ】の泡立ちについて
③【モイストマイルドウォッシュ】の使用感

スポンサードサーチ

【モイストマイルドウォッシュ】の特徴

ニッタバイオラボさんが、3月に新発売された洗顔料【モイストマイルドウォッシュ】は、

パラベン・アルコール・鉱物油・合成香料・法定色素、マイクロビーズ不使用の洗顔料。炭配合の石鹸系ベースでしっかり洗浄、2種類のコラーゲンが肌の潤いを守ります。

パッケージもグレーカラーでとってもお洒落♪

洗顔料は、汗やほこりなどの水溶性の汚れを落とすためのものです。

こちらのモイストマイルドウォッシュは、より健やかな肌を保つために、クレンジング後の洗顔料として開発されたそうです。

それでは、こちらの洗顔料の特徴をご紹介します。

①炭が毛穴汚れまでしっかり洗浄

フタを開けてみると、配合されている炭の色でしょうか、灰色っぽい色の洗顔料です。

炭には無数の小さな凹みがあり、その凹みに有機物などを吸着する働きがあるそうです。マイクロサイズの炭を配合することにより、毛穴の奥底の汚れを吸着してかき出し、皮脂汚れや毛穴の黒ずみ汚れをしっかり洗浄してくれます。

②新田ゼラチンならではのコラーゲンが肌を保湿

ダチョウを原料とし、肌の上で長時間バリアとなって保湿効果を維持してくれるオーストリッチコラーゲン(水溶コラーゲン)

肌にハリ、弾力感、潤いを与えてくれる鯛の鱗から抽出した浸透型のナノコラーゲン(加水分解コラーゲン)

この2種類のコラーゲンが肌を保湿してくれるんですね。

③健やかな肌をサポートする植物性保湿成分を配合

バオバブ種子油、アーチチョーク葉エキス、ハマメリス葉エキス、サピンヅストリホリアツス果実エキス、ティーツリー葉油も配合されているそうです。

私にとって、あまり耳馴染みのない油やエキスの名前だけに、細かいところまでこだわって商品を作っておられるのだなぁと感じました。

【モイストマイルドウォッシュ】の泡立ちについて

早速、クレンジングでメイクを落とした後の肌に使ってみました♪

私はいつもダイソーさんの泡立て器【ほいっぷるん】を使って、洗顔料を泡立てています。

水を少し入れてスティックを上下に動かすだけで、簡単に泡立ってくれます。

数秒で出来ました♪

すごくもちもちの泡!!

ライム、ベルガモット、スペアミントなどの天然ハーブを使用されているらしく、さわやかで癒される香りが浴室内に広がります♪

泡のキメもとても細かいんですが、写真で伝わりますか?♪

てのひらを逆さまにしても、泡が落ちないんです。

それぐらい手に泡が密着しているのが分かります。

スポンサードサーチ

【モイストマイルドウォッシュ】の使用感

実際、この泡で顔を洗ってみましたが、泡が肌に吸着してくれているのを感じました。

そして洗った後、私の場合、いつも使っている洗顔料だと、早めに化粧水で保湿しないと肌がつっぱってしまうのですが、こちらの洗顔料は使用後つっぱった感じがなく、慌てて保湿しなくても大丈夫でした。

そのうえ、洗顔後の肌触りはサラサラとしていて気持ち良いです。

様々な成分が配合されているおかげかな、と感じました。

こちらの洗顔料を使い始めてから、毎日、洗顔するのが楽しみになりました♪引き続き、使わせていただこうと思います。

爽やかな香りの洗顔料☆モイストマイルドウォッシュ
株式会社ニッタバイオラボ
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする