【Raku Madamお風呂用防カビコーティング剤】を塗って1か月の経過レポート

この記事はこんな方に向けて書いています♪

〇お風呂用防カビコーティング剤を使ってみたい

〇お風呂用防カビコーティング剤の効果が気になる

目次
①お風呂用防カビコーティング剤とは
②お風呂用防カビコーティング剤を塗った1か月後の様子

スポンサードサーチ

お風呂用防カビコーティング剤とは

こちらのお風呂用防カビコーティング剤は、使用すると、防カビ効果が長期持続するため、綺麗が長持ちし、手間のかかるお風呂掃除の回数を減らしてくれるという商品です。

対象の材質は、樹脂、ゴム、人造大理石、タイル、ホーローとなっているので、浴室内だと、だいたいの箇所に使えますね。

約1か月前にこちらを、浴室内の天井・壁・目地・ゴムパッキン部分に塗って、カビ対策をしました。

その時の記事はこちらです♪

この記事はこんな方に向けて書いています♪ 〇手間のかかるお風呂掃除の回数を減らしたい 〇せっかく頑張ったカビ掃除で、ピカピカに...

それから約1か月経ったので、どの程度カビ対策できているのかを見ていきたいと思います(この期間中は、比較しやすいように、お風呂掃除はバスタブの中しか行っていません。)

お風呂用防カビコーティング剤を塗った1か月後の様子

まずは、天井です。

天井の左側だけ防カビコーティング剤を塗り、効果を検証するため、右側は何も対策していませんでした。

それから約1か月経ちました。

アップで見ると分かると思うのですが、写真の右側部分の下の方一部に、小さな黒い点々が、うっすらですが出来ています。

それに対して、防カビコーティングを施した左側には、そのような点々は見当たりません。

これは嬉しい効果だと思いました。

また、1か月前に、カビの生えやすいゴムパッキン部分や目地部分にも防カビコーティング剤を塗ったので、確認していきました。

カビは全く出ていません♪効果を発揮してくれているんですね。

カビ掃除を頻繁にする必要がないのは、本当にラクです。

効果が検証できたので、今回は右側の天井にもコーティング剤を施しました。

この防カビ効果は約6か月ほど持続されるそうなので、次は、日常の浴室内の掃除もしながら、半年後のカビの生え具合も確認したいと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする