【はるコスメ カバーテープS】でニキビやシミは隠せる?使用レビュー

この記事はこんな方に向けて書いています♪

〇シミやニキビをうまく隠したい

〇ニキビが出来てメイクがしづらい

目次
①【はるコスメ カバーテープS】の特徴
②【はるコスメ カバーテープS】でニキビやシミは隠せる?使用レビュー

スポンサードサーチ

【はるコスメ カバーテープS】の特徴

【はるコスメ カバーテープS】は、気になるシミ・ニキビを隠してくれる魔法のテープです。

美容外科の先生とのコラボで生まれ、ニキビやシミの上からお化粧が出来るテープなんです♪

直径1㎝ほどのとても小さなテープで、台紙には点線が付いていて1枚ずつ切り離すことができます。

テープ自体は非常に薄くてシワになりやすいので、慎重に切り取り線からはがす必要があります(私は初めて使用した時、はがすのに失敗してしまったので皆さまもお気を付けください)。

テープの表面は凸凹ウレタンフィルムになっていて、この上からファンデーションを塗ると、ファンデーションがフィルムに入り込み、メイクを長時間保持してくれるそうです。

また、粘着部分は、医療用に用いられるジェル粘着剤を使用しているので、お肌にやさしく、ニキビの上にも気兼ねなく使うことができますよ。

さらに、ビタミンC・コラーゲンが配合されていて、シミの原因となる紫外線を100%カットしてくれるんです♪色素沈着を予防する働きもあるので、このテープを貼ることでニキビ跡が残りづらくなります。

こんなに小さなテープなのに優秀すぎます…!

日本製なところも安心して使用できて嬉しいです。

【はるコスメ カバーテープS】でニキビやシミは隠せる?使用レビュー

では実際に使用してみます。

娘のアゴの横あたりに、このような虫さされ跡ができてしまっているので、こちらに使用してみました。

化膿しているニキビには使用できないので、お気を付けくださいね。

台紙ごとテープを貼ったら、台紙を手前に起こし、そのままゆっくり肌の上を滑らすように台紙を取ると、テープをシワなく貼ることができます。

こちらが貼った後の写真です。

赤味がだいぶ薄れているように感じます。すごい…!!

近くでじっくり見るとテープを貼っていることに気付きますが、遠目だと全く分かりません。

娘はまだ小学生なので、この上からお化粧はしませんでしたが、ファンデーションを塗るとさらに目立たなくなりますよ♪

特に今はマスクをすることが多いので、マスクにニキビが当たって痛いという方には、こちらのテープは特にオススメです。テープでニキビを保護してあげるだけでも、だいぶ違うと思います。

ただ、テープを貼る箇所によって、テープがよれやすくなったりもします。

私が実際に貼ってみて感じたのは、口回りの肌に貼るとテープがヨレやすかったです。やはり口はよく動かすので、その周辺はヨレやすくなってしまうのかもしれません。でもテープを貼った後、少量のお水を付けた指でテープを軽く押してあげると、肌なじみが良くなりヨレにくくなりました♪

頬や首、腕には上手にテープが貼れました。

気になる方は是非チェックしてみてくださいね♪