手軽に本格的なお茶を味わえる♪【合組煎茶「山本山」ティーバッグ10袋セット】

この記事はこんな方に向けて書いています♪

〇手軽に緑茶を楽しみたい

〇急須を用意するのが手間だ

〇本格的な味のティーバッグのお茶を探している

目次
①【合組煎茶「山本山」ティーバッグ10袋セット】の特徴
②実際にお茶を淹れてみた感想

スポンサードサーチ

【合組煎茶「山本山」ティーバッグ10袋セット】の特徴

山本山さんは、日本全国に広がる茶産地と共に歩み続けてこられた会社だそうです。お茶や海苔がとても有名ですよね。

私はお茶(特に日本茶)が大好きなので、山本山さんのお茶も普段からよく飲ませてもらっています。お茶の種類が豊富で、どれを選ぼうか迷ってしまうほど色々な商品があります。

その中から今回ご紹介させていただくのはこちら♪

【合組煎茶『山本山』ティーバッグ10袋セット】です。本格的なお茶が手軽に楽しめるティーバッグの煎茶なんです。

10袋が1セットで、このようなケースに入っています。

コンパクトなので、ちょっとした手土産やお返しなどのプチギフトにもピッタリだと思います。

国産の緑茶なところも嬉しいです。

実際にお茶を淹れてみた感想

お茶には、おいしく飲める温度と待ち時間があるそうで、ティーバッグの袋の裏面に記載されていました。ここに書いてくれていると、飲む時に確認できて便利だなぁと感じました。

書かれている通りに淹れてみました♪

まずはお湯を沸かし、沸かしたお湯を一旦急須に移し替えました。

沸騰したばかりのお湯は温度が高いので、おいしく飲める温度である70~75度に下がるまで少し待ちます。

他の器に移し替えることで、お湯の温度が早く下がるんですね。1分ほどで75度まで下がりましたよ♪

ティーバッグは三角タイプになっています。

フィルターはサラサラとした素材で、目の細かさもいい感じです。

お湯をゆっくり注いでいきます。

じんわりと変化していくお茶の優しい黄緑色に癒されます♪

お湯を注いで40~50秒が飲み頃のようです。

味はティーバッグで淹れたとは思えないほど、緑茶特有の苦みと旨味、お茶の香りをしっかり感じられます。

茶葉から淹れるお茶も大好きですが、急須を洗ったり、茶葉の後片付けが面倒だなぁという時は、こちらが手軽においしいお茶を楽しめるのでオススメです♪

気になる方は是非チェックしてみてくださいね♪

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする