お尻を引き締めるショーツ【シャルレの美小尻ショーツ】のレビュー

スポンサードサーチ

シャルレさんの美小尻ショーツを試させていただきました

でも実は、今までこういった補正下着というのはあまり着用したことがなかったんです。

というのも、やはり肌を締め付けるわけですから、窮屈そうだとか、長時間着用しているとしんどそうといったイメージがあって…

でも悲しいことに、年々、お尻が垂れ下がっていくのは感じていました。

ジーンズを履いた時に、ふと鏡に映る後ろ姿にため息をつきたくなってしまうほど。

お尻を引き締めようとエクササイズを頑張ったとしても、理想の体型は、1日して成らずですよね。

そんな時にこちらの商品を試させてもらう機会をいただいたので、早速レポしていきますね。

シャルレの「美小尻ショーツ(3分丈)」

まず、1番私が魅力に感じたのは、中国製の製品が多いなか、こちらは日本製だということ。

やはり直接肌に触れるものですから、日本製なら安心して使用できるなぁと思いました。

ナチュラルブラウンと表記されていますが、肌なじみの良いベージュに近い印象でした。

袋から取り出してみます♪

え!すごくサラサラしてる!

ショーツの手触りの良さに驚きました。

組成表示では、ナイロン、ポリウレタン、ポリエステル生地と表記されていますが、手触りはまるでシルクのハンカチのようです。

これだと、これからの時期、汗をかいてもベタベタしないかもと思いました。

そして肝心な補正力です。

よく見てみると、網目のような模様が入っているのがお分かりでしょうか?この構造が生地の伸縮力を高めているのかもしれません。

足口部はフリーカット素材で、肌にくい込みにくく、また縫い目も工夫されていて、アウターにも影響しなさそうです。

すごく気に入っていたのに、最近入らなくなったXSのジーンズがあります。

無理やりになら履けるんですが、最後どうしてもボタンがギリギリ閉まらないんですよね。

このショーツを履いて、XSのジーンズが履けるか試してみたいと思います。

まず、肝心なショーツの履き心地ですが、苦しいといった感覚は全然ないです。

お尻の位置が元の位置に引き上げられているのか、逆に心地よさを感じたので、自分でも少し驚きました。補正下着のイメージが覆されました。

さて、ドキドキしながら問題のジーンズを履いてみます…!

太もも部分。スッと入りました!すごい!どうやら太もものお肉も整えられているようです。

下半身が全体的に持ち上げられているのか、ジーンズのウエスト部分に若干ゆとりができて、ボタンも無事に閉めることができたので、本当に嬉しかったです。

スカートも試してみました。こちらは、ウエスト部分に問題はなく、もともとチャックも閉められていましたが、やはりお尻部分がもたついていたんですよね。でも、少し引き上がったように感じました♪

これからも愛用していきたいなぁと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする