【活性土壌菌サプリ するりこ】で変える腸内環境

この記事はこんな方に向けて書いています♪

〇菌活を始めたいと思っている

〇腸内環境を変えたい

目次
①活性土壌菌サプリ【するりこ】とはどのような商品?
②【するりこ】のオススメの摂取方法
③【するりこ】を試してみた感想

スポンサードサーチ

活性土壌菌サプリ【するりこ】とはどのような商品?

【するりこ】は、枯草菌・乳酸菌・ビフィズス菌など40種類以上の体に良い善玉菌とのコンビネーションで、活性有効菌が腸まで元気な状態で届けられる腸内環境サプリです。

サプリに書かれているメッセージが1本1本違っていて、読むのが楽しみです。

腸内フローラはバランスが大切だそうで、理想的な腸内フローラは、

善玉菌2:日和見菌7:悪玉菌1

だそうです。

私は、この腸内細菌の7割を占めるのが理想である日和見菌という菌を初めて耳にしたのですが、土壌菌が、この日和見菌の豊富な供給源だそうです。

するりこは、特別な土壌から発見された4種の土壌菌をベースに、選りすぐりの善玉と日和見菌を多種類ブレンドし、適切な温度を保った米ぬかの中で丹念に培養・発酵・熟成させたものです。

その米ぬかは滋賀産の厳選されたオーガニックを使用されているそうですよ♪残留農薬の心配のないオーガニックな米ぬかは、それ自体が非常に優れたサプリメントとも言えますよね。

【するりこ】のオススメの摂取方法

するりこは、結構、独特な色・においがします。

そのため、錠剤なら飲みやすいのになぁと思ったりのしたのですが、錠剤にすると熱により大切な活性菌が死んでしまうため、このような粉末状になっているそうです。

とても体にいい状態がこの粉末なんですね。

私はこのようにスムージーに混ぜて飲むのがお気に入りです。

溶けにくいのでシェーカーにスムージーと“するりこ”を入れて、思いっきりシェイクしています。

スムージーの野菜とフルーツのにおいの方が、“するりこ”のにおいより強いので、とても飲みやすいですよ♪味も、スムージーの味しかしません。

あとは、ヨーグルトに混ぜて食べるのもオススメです。

プレーンヨーグルトの上に“するりこ”と、たっぷりのハチミツをかけると、デザート感覚でおいしくいただけます♪

見た目もなんだか、きなこヨーグルトっぽいですね(笑)

スポンサードサーチ

【するりこ】を試してみた感想

私はこちらを朝食後に1包、就寝前に1包飲んでいます。

飲み始めてもうすぐ1週間になりますが、明らかに自分で実感している大きな変化があります。

それは、胃もたれしなくなったことと、冷え性が改善されたことです。

食べすぎたり、辛いものを食べたりすると胃もたれしやすい体質みたいで、なかなか胃腸薬が手放せなかったのですが、するりこを飲み始めてから、まだ一度も胃腸薬を飲んでいないことに気付きました!

また、冷え性がひどく、手足の先が慢性的に冷たくなりがちなのですが、そんな私の手足が、ずっとポカポカしているんですよね。

これは一見、腸の働きには関係なさそうなことなので、とても意外で嬉しい効果でした。

やはり腸というのは人体最大の免疫器官であることを、実感させられました。

気になる方は是非チェックしてみてくださいね♪