優しいミルク味♪【牛のおっぱいミルクキャンディー】

目次
①【牛のおっぱいミルクキャンディー】の特徴
② 【牛のおっぱいミルクキャンディー】 を食べてみました♪

スポンサードサーチ

【牛のおっぱいミルクキャンディー】の特徴

【牛のおっぱいミルクキャンディー】は、北海道の霧の摩周湖近くにある渡辺体験牧場さんで、のんびりと育った牛のミルク100%で作られたキャンディーです。

摩周草原でのんびり放牧されたストレスの少ない牛達からしぼられた牛乳だそうです。

本来なら、お母さん牛から子牛が飲むはずのミルクを少しだけ分けてもらい、渡辺体験の牧場さんが、心を込めて製品にされています。

ボトルに入っているので、外出時もそのままカバンに入れられて便利です。

個包装されたキャンデイーは食べるたびに袋がゴミになりますし、カバンの中で散りばりやすいので、私はボトルタイプが好きです♪

120gも入っているので、みんなで分け合って楽しめますね。

【牛のおっぱいミルクキャンディー】 を食べてみました♪

キャンディーは自体は大きすぎず、程よいサイズで子どもも食べやすいです。

味は練乳に近い感じがします。

ほんのりやさしいミルク味で、どこか懐かしい感じのする味です。

小学生の娘がこのキャンディーをとても気に入り、1日に何個も食べたがります(笑)

今は夏で室温が高いので、直射日光の当たるようなところに置いておくと、キャンディー同士がくっつきやすくなってしまうと思います。

ですから我が家は、冷蔵庫の野菜室で保管しています。サラサラのキャンディーが楽しめますよ♪

気になる方は是非チェックしてみてくださいね♪