クセのない爽やかな飲み心地♪【ほのかな甘み黒烏龍茶】

目次
①【ほのかな甘み黒烏龍茶】はどのような商品?
②食事と楽しむ【ほのかな甘み黒烏龍茶】
③ 【ほのかな甘み黒烏龍茶】 をスイーツ

スポンサードサーチ

【ほのかな甘み黒烏龍茶】はどのような商品?

【ほのかな甘み黒烏龍茶】 はダイエット系、健康系、キレイ系の12の茶葉を独自配合された 、ほのかな甘みで柔らかく、飲みやすくて美味しい黒烏龍茶 です。

黒烏龍茶・プーアル茶といったダイエット系サポート茶葉、桑の葉茶やレモングラスといった健康系サポート茶葉、ジャスミンティー・ルイボスティーといったキレイ系サポート茶葉など、 12の茶葉が配合されています。

綺麗にすっきり、健康でいたいという欲張りな気持ちをカバーしてくれるお茶です。

我が家にはヤカンがないので、急須に1包の【ほのかな甘み黒烏龍茶】と、350~500㎖のお湯を入れ、3~5分ほど蒸らして飲む方法を選びました。

ヤカンがある方は、1包につき水500~700㎖を入れ沸騰させ、沸騰したら中火で約5分ほど煮出す方法で作れます♪

充分熱が冷めたら、保管ボトルなどに移し冷蔵庫で冷やして、冷茶としてもいただけます。暑い夏にはピッタリの飲み方ですよね♪

食事と楽しむ【ほのかな甘み黒烏龍茶】

こちらのお茶は様々な茶葉、しかも、どれも主張の強い茶葉を配合されているので、結構クセのあるお茶なのかな?と勝手に想像していました。

でも飲んでみると、クセは全くなくて、なんともいえない爽やかな香りとスッキリとした後味で、非常に飲みやすくて美味しいです。

その爽やかさが、脂っこい食事によく合うんです。

食べた後にこちらのお茶を飲むと、油分がリセットされるような感じさえします(笑)

本当に、12種類の茶葉が最高のバランスで、うまく配合されているんだろうなぁと感心してしまいました。

スポンサードサーチ

【ほのかな甘み黒烏龍茶】 をスイーツ

子どもも飲みやすいようで、小学生の娘もこのお茶が大好きなので、ゼリーを作ってみることにしました。

250㏄の作りたての【ほのかな甘み黒烏龍茶】に、ゼラチンと砂糖を入れて混ぜ、冷めたら冷蔵庫に入れて固めます。

2時間ほどでプルンプルンに固まってくれました♪

今回は娘用に甘いスイーツにしたかったので、出来上がったゼリーに生クリームとガムシロップをかけてみましたが、ダイエット中の方は、こちらのお茶にゼラチンだけを入れてゼリーにすると、 お茶のパワー プラス満腹感も得られていいと思います。

元々、甘みを感じるお茶なので、スイーツ作りにもピッタリだと感じました。

ゼリーは子ども達に大好評で、しばらく我が家の定番のおやつになりそうです♪

気になる方は是非チェックしてみてくださいね♪