栄養価の高い桑の葉100%のパウダー【ハンさんのおいしいくわ茶】

目次
①【ハンさんのおいしいくわ茶 ピュアパウダー 】とはどのような商品?
②【ハンさんのおいしいくわ茶 ピュアパウダー 】を飲んでみました

スポンサードサーチ

【ハンさんのおいしいくわ茶 ピュアパウダー 】とはどのような商品?

【ハンさんのおいしいくわ茶ピュアパウダー】は、 山梨県にある自社管理農場で、環境にやさしい農法で栽培された栄養価の高い桑の葉茶100%のパウダーです。

パッケージが可愛らしい雰囲気でお気に入りです。

生命力溢れた桑の木の葉には、養分やミネラルをため込む性質があるそうで、その栄養価の高さは明らかにされています。

【ハンさんのおいしいくわ茶】は、韓国生まれで2004年に来日されたハン・ソンミンさんという方が、桑の栽培と桑の葉茶の製造を開始されたことから誕生した商品のようです。

ハンさんには、

①桑の栽培から製造、販売まで、一貫して自社で手掛けた安心安全の桑の葉茶を作ること

②無農薬農法を徹底し、自然の力を活用する農法で栽培すること

③製茶は収穫当日に行い、桑の葉成分を壊すことなく美味しく仕上げる日本茶製法であること

といった、3つのこだわりがあるそうです。

消費者側としましては、このようにこだわりを持って作られたお茶は非常に嬉しいしありがたいです。

また、桑の葉には、青汁の王様ケールに勝る栄養価があり、体に嬉しい健康成分がギュッと詰まっているそうで、毎日の健康維持や、食物繊維ミネラルの摂取にも最適です。ノンカフェインなところも嬉しいです。

【ハンさんのおいしいくわ茶】を飲んでみました

ご覧の通り、とても濃い緑色のパウダーです。

付属のスプーン山盛り1杯を湯呑みに入れ、

お湯で溶かしてみました。お水でもいいそうですよ。ダマになりやすいので、しっかりとかき混ぜました。

見た感じの印象は、色の濃い緑茶といった感じでしょうか。

本当にこのお茶の色が鮮やかで綺麗な緑色をしていて、自然の色の素晴らしさを実感させられます。

味はとても飲みやすく、お茶好きの我が家は、家族全員気に入りました。

青汁のような香りや味はせず、どちらかというと、緑茶・抹茶に近い感じがします。

まろやかな口当たりなので甘いお菓子によく合いますし、すっきりと飲めるので脂っこいお料理にも合いそうです。

桑茶は健康茶なので、食事前や食事中に飲むのが特に良いそうです。

1日2回以上飲む習慣を長く続けると、桑パワーを実感できるのだとか。

私は最近は水筒に、こちらのパウダーを溶かしたお水を入れて持ち歩いています。こうすると飲み忘れることがないのでオススメです♪

気になる方は是非チェックしてみてくださいね♪

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする