【藤田トレーナー監修 足先サポーター(特許技術使用)】使用レポ

目次
①【藤田トレーナー監修 足先サポーター(特許技術使用)】はどのような商品?
②【藤田トレーナー監修 足先サポーター(特許技術使用)】使用レポ

スポンサードサーチ

【藤田トレーナー監修 足先サポーター(特許技術使用)】はどのような商品?

【藤田トレーナー監修 足先サポーター(特許技術使用)】は、 特許技術を使用したトレーニングサポーター です。

『正しい姿勢の原点は、つま先にある』のだそう。

こちらは、リウマチ・外反母趾・モートン病といった足の様々な悩みを持つ被験者に施していた特殊なテーピング療法(特許取得)を、手軽に日常に取り入れられるようサポーターに採用したそうです。

このサポーターを装着して歩くことで、足裏の本来のアーチを自然に蘇らせてくれるそう。
外反母趾・O脚・腰痛・膝関節痛・浮き指・足底筋膜炎・モートン病の対策におすすめの商品です。

また、スポーツや歩行時の負担を軽減&正しい動きをサポートをしてくれるサポーターです。

このように2枚入りなので、両足一緒に使用できるのがいいですね。

サイズはS(22~23.5㎝)、M(23.5~25㎝)、L(25~26.5㎝)があるようです。

洗濯可能で繰り返し使えるので、普段、テーピングされている方はテーピング代の節約になりますよ。私は洗濯機に入れて、いつも他の洗濯物と一緒に洗っていますが、今のところ、サポーターがくたびれたり伸びたりはしていないです♪

【藤田トレーナー監修 足先サポーター(特許技術使用)】使用レポ

私は昔から外反母趾がひどく、特にパンプスやヒールなどを履くと、外反母趾部分に靴が当たって足が痛くなったり、長時間のパンプスやヒールの着用は足が疲れやすい傾向があります。

こちらのサポーターは外反母趾にもよいということなので、期待しながら使用しています。

私は23.5㎝なので、Mサイズを使用しています。

初めて装着した際は、サポーターがとてもきつく感じられ、装着にすごく時間がかかってしまったのですが、2回目からはわりとスムーズに着けられるようになりました。

装着すると、足の指1本1本がパーッと広がる感じがします。普段、足の指がくっついていることを実感させられます。

最初はやはり違和感があり、私の場合は足の指と指の間に少し痛みを感じました。

きっと普段のつま先の使い方が悪いからだと思います。矯正されている感じがものすごくします。

こちらは、とても薄いサポーターなので、サポーターの上から靴下を履けるのが嬉しいです。

そして、靴を履く時も全く影響はありません。

私が以前使用したことのある別の外反母趾サポーターは、分厚くて靴は履けなかったので、こちらはとても便利です。

このサポーターを装着して歩くと、足の親指がしっかりと地面に着いているような感触があります。ということは、私はこれまでそのように歩いていなかったということになりますね。どちらかというと、私は小指側に重心をかけて、歩いたり立ったりしていたのだと思います。

私は1日に1万歩以上は歩くので、正しい重心で歩く感じが実感できるのは嬉しいです。

最初の1週間は、1日ずっとサポーターを装着していると、足の指が痛くなってしまい、早くサポーターを脱ぎたいと思ったりもしたのですが、それはこれまでの私の歩き方や、足の指の使い方が間違っていて、それをサポーターが正しく矯正しているからだと思いました。

今で3週間ぐらい使用していますが、だいぶサポーターにも慣れてきて、痛みを感じることはなくなりました。このまま使用を続けていきたいと思います。

気になる方は是非チェックしてみてくださいね♪