マイルドでコクのある飲みやすいコーヒー【ブラジル・ブルボン 200g】レビュー

目次
①【ブラジル・ブルボン 200g】はどのような商品?
②【ブラジル・ブルボン 200g】レビュー

スポンサードサーチ

【ブラジル・ブルボン 200g】はどのような商品?

【ブラジル・ブルボン 200g】は、農園指定のスペシャリティコーヒーです。

ブラジルブルボンコーヒーの原産地はブラジル共和国です。
ブラジルでは珍しい日影干しで丁寧に乾燥されているのだそう。

従来のブルボンより甘味とコクを引き出し、また、ブルボン種のみを使用している為コーヒー本来の酸味は勿論、独得な焙煎法により苦味の裏に甘味が秘められているのが特徴です。

更に農薬や輸入時検疫の為の消毒が、健康にかなりのダメージを与えることを懸念され、浸透力の強い活性水素水により洗浄し、天日干しで乾燥しているそうです。

輸入の物は特に、私は農薬問題が気になります。このように消費者の健康のことも考えてくれている商品なので、安心して口にすることができますよね。

また、雑味、えぐみなどを完全に除去する為に乾燥の次には目視によるハンドピックで、変色、虫食い、割れ、貝殻豆(空洞)など完全に除去しているそうです。

さらに、豆から粉にする工程をミルといいますが、2段階の作業を行っているそう。
まずは粗挽きミルでコーヒー豆を2~3分割すると豆の内側に内皮があり、これが雑味の原因にもなるので、風で飛ばした上で仕上げのミル工程によりコーヒー粉が出来上るのだとか。
この作業工程により通常のブラジルよりピュアでクリアーな香り、苦味の奥に甘味のあるコーヒーができあがります。

こんなにも丁寧な作業工程を知り、とても驚かされました。とことん消費者目線で、コーヒーの味わいにこだわりを持って作られているのだなぁと感じました。

【ブラジル・ブルボン 200g】レビュー

パッケージの開封も一般的なコーヒーのものとは違い、糸のようなものを引っ張って開けます。

きちんと密閉されている感じがしました。

内側もこんなふうに工夫されています。

ドリップでもいいのですが、今回はこちらを使用してみました。

コーヒーのいい香りが漂ってきました♪

私は酸味の強いコーヒーはブラックでは飲めないのですが、こちらは酸味がほとんどなく、マイルドで口当たりがよく、コーヒー初心者さんにも飲みやすいと思います。

苦みは強めと書いてありましたが、そんなに言うほどでもなかったです。それより、コクの深みやコーヒー本来の美味しさが存分に感じられ、すっかりハマってしまいました。

気になる方は是非チェックしてみてくださいね♪