国産原料使用&長期熟成&無添加の白味噌♪ 【湯浅醤油 丸新本家の白味噌】

スポンサードサーチ

【湯浅醤油 丸新本家の白味噌】はどのような商品?

湯浅醤油丸新本家さんの白味噌は、天然醸造の長期熟成かつ無添加で、国産原料を使用されています。

実はこの3拍子揃った白味噌って、なかなか探しても見つからないんです。少なくとも、私がよく行くスーパー3店舗には売っていません。

昔、白味噌の成分表示の欄を見た時に、漂白剤が表示されていたのは、本当に衝撃的でした。思わず、買うのをやめてしまいました。

それからというもの、白味噌は敬遠しがちだったのですが、今回こちらの安心安全な白味噌に出会うことができて、白味噌の魅力にハマりつつあります。

こちらは漂白は一切行っていない自然の色、自然の味の白味噌で、昔なつかしい、糀の自然な甘さが活かされたやさしい上品な味なんです。

国産のお米、北海道産の大豆、長崎のお塩と酒粕を使用されていて、とことん素材にもこだわっているように感じます。

また、漂白剤・カビ止め・合成保存料・着色料、 遺伝子組み換え原料は一切使用されていません。

原材料や添加物を気にされている方も、安心していただけると思います。

さらに通常、白みその熟成期間は1~2週間らしいのですが、丸新本家さんでは3~6ヶ月熟成されているそう。ここまで長期熟成された白みそはめったにないそうですよ。やはり熟成期間が長い方が発酵もしっかりされるので、摂取するうえで、より体にも良いと思います。 発酵を止めていない、生きたままの味噌なのだそう。

丸新本家は、日本の醤油発祥地・和歌山県湯浅町で、明治14年(1881年)から、金山寺味噌や湯浅醤油、味噌などを製造・販売してきた老舗で、湯浅醤油はメディアなどでもよく紹介されているんですよ♪

【湯浅醤油 丸新本家の白味噌】 を使ったお雑煮作り

今年のお正月はコロナ禍で帰省できなかったこともあり、簡単におせち料理とお雑煮を用意しました。

お雑煮は母から受け継いだ味で、我が家は白味噌を使用しています。

いつも母がどのような白味噌を使っていたかは分からないのですが、こちらの白味噌の魅力を伝えたところ、今後は是非こちらを使用したいということでした。

実際に食べてみて、白味噌はこれまで、とてもあっさりしたお味噌というイメージだったんですが、こちらの白味噌はコクがあってまろやか、塩分濃度も高すぎず、本当に上品な美味しいお味噌でした。

湯気と一緒に立つ香りも、芳醇で品があるんです。

あとはお魚の西京漬けに使用したのですが、お魚の生臭さを消してくれて、とても美味しくいただけました。

白味噌はお正月というイメージだったのですが、これからはどんどん日常使いしていきたいです。

気になる方は是非チェックしてみてくださいね♪