天然素材100%の奇跡のオイル♪【タマヌオイル美容液 『タマヌア』】

スポンサードサーチ

【タマヌオイル美容液 『タマヌア』】はどのような商品?

農薬や化学肥料が一切ないバヌアツ共和国で自生している、タマヌの木の種子からできたタマヌオイル「タマヌア」は、 植物の自然のチカラを借りて、お肌が本来持っている自肌力を高めることで素肌を健やかに導いてくれるオーガニックを超えた天然素材100%の奇跡のオイルです。

バヌアツ共和国には、農薬や化学肥料は一切なく、自生している植物もきれいな土、水や空気で育ちとてもクリーンなのだそう。観光客も他国と比較すると格段に少ないため、観光客が出すゴミ問題や水質汚染などの心配もないらしく、そんな美しい国がこの世にあることを知り、映像でもよいので一度見てみたいなぁと思いました♪

そんな南太平洋の島国バヌアツで自生しているタマヌの木の種子からできたオイルで、エキストラバージンオリーブオイルの20倍以上という驚異の抗酸化力を持ち、現地でも「奇跡のオイル」として言われ、肌トラブルなど様々な用途に使用されてきたそうです。

オーガニック(有機栽培)を超えた、天然素材だけでできた自然のエネルギーが、ギュッと凝縮されたオイル。環境の良いバヌアツ共和国の植物は、良質な高濃度の成分を溢れるほど含んでいて、日本で行った安全性試験で、素晴らしい結果が証明されているのだとか♪

樹木や環境に影響を与えることなく、落ちたタマヌナッツを手で拾い、できるだけ成分をこわさないように低温圧搾法でゆっくりと搾り高品質を保ったまま日本に輸入し、フレッシュな状態で一つ一つ丁寧に充填・パッケージングしているそうです。

スポイドから落ちる1滴の様子を見ただけで、その濃厚さが伝わってきます。

濃い黄緑のような色味のオイルは初めて見ました。

余計な手を加えたり薄めたりせずに、できるだけ搾ったままの自然のエネルギーがたっぷりの状態だというのが、とてもよく分かります。

【タマヌオイル美容液 『タマヌア』】を使用してみました♪

今は冬場で室温が低いので、白っぽく少し固まっている時もありますが、肌になじむと体温であっというまに溶けてくれます。

本当に肌なじみが良いんです。

そして、このツヤ感、伝わるでしょうか…??

私は冬は特に手が乾燥するのですが、こちらのオイルを塗るとしっとりして、乾燥していた箇所が見当たらなくなってしまうほど。

娘も冬は頬が乾燥しがちなのですが、タマヌオイルを1滴塗ってあげただけで、すっかり乾燥が落ち着き、つやつやほっぺになりました。

オーガニックなので様々な箇所に安心して使えますし、なんて万能なのだろうと思いました。

まさに救世主的な存在の美容オイルです。

気になる方は是非チェックしてみてくださいね♪