国産いちご使用の【下北夏秋いちごシロップ 苺の雫462°】でおやつ時間

スポンサードサーチ

【下北夏秋いちごシロップ 苺の雫462°】はどのような商品?

こちらは、国産品種「下北夏秋いちご」を使用し、いちご農家さんが作った贅沢なイチゴシロップなんです。

爽やかな酸味で甘さに負けない「イチゴ本来の味」が楽しめることで、製菓素材としてパティスリーから人気が高い国産品種の「下北夏秋いちご」を使用したイチゴシロップが完成したそうです。

香料、酸味料、着色料は一切不使用なので、「下北夏秋いちご」本来の味や香り、そして一番の特徴である爽やかな酸味をダイレクトに味わえるのだそうです。

香料・酸味料・着色料が不使用なので、子どもにも躊躇なく飲ませてあげられるところが嬉しいです。なかなかそのようなシロップって売ってないんですよね。毎年かき氷シーズンになるとシロップを探すのですが、着色料や香料が入ったものしかスーパーでは見かけません。

【下北夏秋いちごシロップ 苺の雫462°】でおやつ時間

そんなイチゴシロップを使って作ったいちごミルク&いちごミルクシャーベットは格別♡

牛乳80㏄に対してシロップ35㏄を混ぜたものを型に注ぎ、

冷凍庫で凍らせるだけです♪

いちごそのものの風味で最高に美味しく、よくある市販のイチゴシロップの味とは全然違います。

他にも、シロップを牛乳で割ると、本物のいちごで作ったいちごミルクの味そのもののいちごミルクに♪

他にも、サイダーをいちごシロップに注ぐと、

爽やかないちごサイダーの完成です。脂っこい食事にぴったりのドリンクです。

お料理の隠し味やドレッシングにも使えるそうなので、用途はたくさんですね♪

気になる方は是非チェックしてみてくださいね♪