フランス産高品質美容クレイ【Argiletz ピンククレイ】使用レポ

スポンサードサーチ

【Argiletz ピンククレイ】はどのような商品?

【Argiletz ピンククレイ】は、フレンチクレイの代表的メーカ ーArgiletz(アルジレッツ)社のクレイです。

こちらは、そのチューブタイプの商品。

日本に上陸したArgiletz社のクレイ化粧品。 Argiletz社はISO9001を取得した最初の天然オーガニック製品企業なのだそう。

よどんでいる池の水をきれいにしようと思った場合、まずは悪いものを除いてからきれいな水をいれていきますよね。

人の体も同じで、まずはクレイの持つ吸着力で悪いものを取り除いてから、入浴剤、フェイシャルマスク、ボディパックなどでケアをすると効果的なんですよね。

クレイは、地下の深い粘土層から採掘されたミネラル成分(主成分はシリカ、アルミニウム、マグネシウム、鉄、カリウム等)が豊富で、非常に高い吸着性と電解質を持つ特性があるのだとか。

産地や採れる場所でミネラル成分の構成および特性も異なるそうですよ♪

主にその色により識別されるそうで、グリーン・ホワイト・ピンク・レッド・イエローなどの種類に区分され、私は今回、ピンクのクレイを使用させていただきました。

Argiletzのピンククレイは、ホワイトクレイとレッドクレイをブレンドしたクレイで、敏感肌のお手入れに最適な長所を併せ持っているそうです
ミネラルも豊富ですが、ホワイトと同じように優しくソフトなクレイ
です。

ちょうど良い硬さで練ってあるので、チューブから絞り出してそのまますぐ使えます。

【Argiletz ピンククレイ】使用レポ

ピンククレイは、ファンデーションのような色合い。チューブから出すと、固めの絵の具のような感じがします。

やや厚めに伸ばすと良いそう。

目・眉・口回り・生え際を避けて素早く塗ります。塗ると、やはり粘土のような泥のようなテクスチャーを感じます。自然なものという実感がして、とても心地よいです。

そのまま5~10分程度置きます。

こちらは乾いてしまっている状態なのですが、途中で乾いてくる場合は、パックの上から水スプレーなどで水分補給すると良いです。

クレイが乾かないうちに洗い流します。

洗い流すと、肌がスベスベになっていることを感じました。塗った部分だけ、肌がワントーン明るくなっているような気もします。

クレイパック後、化粧水の浸透具合が普段より断違いに良く、すっかりクレイの虜になってしまいました。

気になる方は是非チェックしてみてくださいね♪