魚沼産100%【食べてもおいしい魚沼そば茶】を飲んでみました♪

スポンサードサーチ

【食べてもおいしい魚沼そば茶】はどのような商品?

こちらは新潟県魚沼地方で自然栽培した魚沼産蕎麦を、昔ながらの製法で贅沢に丸粒のまま焙煎したもの。
雄大な自然と雪解け水の恵みを受け、農薬や化学肥料を使わずに育った雪室貯蔵、新潟県産蕎麦100%、自然栽培無添加 のそば茶なんです。

私はそば茶というものを初めて手にしたのですが、このような粒なんですね♪

こちらの粒(飲み終わったそば茶)は、お茶漬けや混ぜご飯などお料理の素材としても使えるんですよ♪

無添加ノンカフェイン・ノンカロリーなところも魅力的ですよね。

このようなチャック式の袋に入っているので、飲みたい時に好きな量を自分で調整して使用することができます。

【食べてもおいしい魚沼そば茶】を飲んでみました♪

目安として、こちら1袋(80g)で約4リットルのそば茶を煮出せるのだそう。

私はまずお茶として味わってみましたが、こんなにも濁りの無いすっきりした色合いのお茶って珍しいなと感じました。

お茶を煮出した後の茶殻も、そのままお茶に入れていただきました。お茶漬けに入っているようなあられのような感じで、とても香ばしくて美味しいです。粒も一緒にいただくことで、満足感も高くなります。

お湯で煮出すだけではなく、じっくり水出しをしても、そば茶の香りが出て美味しいです。

さらに、お茶に入れていただくだけではなく、 野菜などと煮たり、炒めたり、またリゾットにしたりしても美味しく頂けるそうですよ♪

無駄にする部分がないのが、こちらのそば茶のいいところだと思いました。

そば茶ご飯も味わってみました。

お米2合に対して、お水が360ml、そば茶を大さじ2使用します。

とにかく香りが良く、意外と子どもウケも良かったです。

他にも、そのままお菓子感覚でポリポリと食べることもできますし、 サラダやアイスクリームなどのトッピングにも使えたり、用途はたくさん♪

なかなかそのようなお茶ってないんですよね。

気になる方は是非チェックしてみてくださいね♪

https://ichikarabatake.com/?pid=75557726