美味しい冷凍笹寿し♪【金沢プレミアム笹寿し(冷凍)】

スポンサードサーチ

【金沢プレミアム笹寿し(冷凍)】はどのような商品?

石川県のソウルフードである押し寿司の「笹寿司」が、 冷凍保存状態で長く保管をしても美味しさを再現できることが可能になりました。

おいしさの原点であるお米や魚、ひとつひとつにこだわり丁寧に仕上げられたこちらの商品♪

従来、お寿司は新鮮で作りたてが一番と消費期限が短いのが当たり前でしたが、この冷凍寿司の登場で、その概念が覆された気がします。

食品展示会で、冷凍寿司と通常寿司を混ぜて試食をしてもらったところ、ほとんどの方が冷凍寿司とはわからないと答えられたそうですよ。

冷凍なので、贈り物にもオススメできます。頑丈なお箱に入っているので、高級感もあります。

賞味期限にも余裕があるのが嬉しいです。通常のお寿司では考えられない賞味期限ですよね。

冷凍技術にも耐えられるよう研究し、約6年の歳月をかけて誕生した「冷凍金沢笹寿しプレミアム」♪

お米は契約農家で栽培された石川県産米を100%使用され、お寿司づくりに欠かせないお酢は、芝寿し創業時からの酢造メーカーで作られる専用酢のみを使用されていて、素材1つ1つにこだわりを感じます。

【金沢プレミアム笹寿し(冷凍)】を食べてみました♪

最初はこのように、ごはんもネタも凍っています。

ですから、商品を箱から出して室温(適温:20℃~25℃)で3時間ほど自然解凍して、いただきました。

3時間後、このように解凍されていましたよ♪

冷凍されていたとは思えない見た目です。

5種類楽しむことができます。それぞれ3個ずつ入っていますよ♪


天然紅鮭
産地:外国産(カナダ又はアラスカ産。時期によって変動します。)
旨味のある鮭で、酢飯との相性抜群でした。

国産アナゴ
産地:日本海産
ふっくらした煮穴子で、タレの風味も良かったです。

炙りブリ
産地:国産
炙られていることで、生のブリとはまた少し違う風味になり、香ばしさもありました。

能登牛しぐれ煮
産地:石川県産 能登牛
上品な味わいの甘辛い美味しいしぐれ煮でした。

炙りサバ
産地:国産
刻み生姜がサバによく合っていました。

どれも本当に美味しくて、家族からも大好評でした。

酢飯もお魚も、冷凍されていたとは思えないほど自然な食感と味でした。

来客時にもこちらがあれば、食卓が一気に豪勢になりそうだなぁと感じました。笹があることで、お寿司1つ1つが上品に見えますよね。

気になる方は是非チェックしてみてくださいね♪