ファスナー引手が京組紐に♪【技ありの西陣織ポーチ】使用レポ

スポンサードサーチ

Atelier Kyoto Nishijin の京組紐ポーチはどのような商品?

グレンチェックに迷彩柄が乗った西陣織シルクジャカードのこちらのポーチ♪
ファスナー引手が京組紐になっているんです。

国内の職人さんが手作業で仕上げた、見た目も使いやすさも兼ね添えた逸品となっています。

手にとるまでは和な感じのポーチなのかな?と思っていたのですが、実際に現物を見てみると、とてもモダンな雰囲気なポーチです。
グレンチェックがベースになっているポーチの外側は、伝統的な和柄という感じなのですが、内側は結構はっきりしたカラーで、この組み合わせが現代的な雰囲気で魅力的だなぁと感じました。

ロゴのタグも素敵でお気に入り♪

極限まで織技術が必要な柄に仕向けられているそうです。

生地は、Atelier Kyoto Nishijin さんの完全オリジナルの生地だそうですよ♪

また、ポーチの引手もポイントです。京組紐のループ引手を採用されたそうですが、本体生地に合わせたオリジナルの配色で作っているそうで、ポーチ本体のデザインと馴染んでいて違和感がありません。

京組紐ポーチ 使用レポ

引手の京組紐は長めのループ状になっているので、持ちやすくて、開け閉めしやすいデザインです。そして丈夫な印象を受けました。

また私がこちらのポーチの1番のお気に入りポイントが、約50gの超軽量仕様というところです。

私は普段から荷物が多めなので、ポーチやカバンは軽いものを持ちたいのですが、こちらのポーチは本当に軽いです♪

シェル型なのですが、中身もたっぷり入って取り出しやすいですよ♪

気になる方は是非チェックしてみてくださいね♪