【米の娘ぶたロース かたまり】を使ったトンカツ作り

スポンサードサーチ

【米の娘ぶたロース かたまり】はどのような商品?

「米の娘ぶた」は、山形県にある(株)大商金山牧場のブランド豚です。
牧場のある山形県金山町は、奥羽山系につながる良質な水脈に恵まれた自然豊かな土地なのだそう。
そのような土地で、「米の娘ぶた」は国産飼料米とホエー(乳製品を作るきにできる成分)を食べて、健康にすくすくと育っているそうです。

肉質が柔らかく、脂身のあっさりとした甘みが特徴で、その品質と食味の良さから、地元山形を中心に、たくさんのファンを持つ豚肉で、2013年には「第38回食肉産業展 銘柄ポーク好感度コンテストグラドチャンピオン大会」で、グランドチャンピオンにも輝いたそうですよ。

こちらは、アレンジ自在な米の娘ぶたロースのかたまり肉。

冷凍の状態で届けられました。

見てください♪

この綺麗なお肉!!

脂身部分もベタベタというよりは、ツヤツヤしているように見えます。

【米の娘ぶたロース かたまり】で作るトンカツ作り

私は今回、家族のリクエストで、トンカツにすることにしました。

4等分にカットしてみました。

カットすると、より綺麗なピンク色に感じます。

こんなにも分厚くカットできました。

かたまり肉だと、自分好みの厚さにカットできるところも利点ですね。

私はお肉の脂身って苦手なのですが、こちらのお肉の脂身は全然しつこくなくて、脂身なのに旨味と甘みが存分にあり、初めて、脂身の美味しさを知ることができました。

お肉自体もとても柔らかでジューシー、固い筋などがなく、子どもも食べやすそうでした。

家族みんなから大好評だったので、また是非リピートしたいと思います♪

気になる方は是非チェックしてみてくださいね♪

https://www.komenokofarm.com/?pid=127841178