無添加化粧水【シナの花水】使用レポ

スポンサードサーチ

【シナの花水】はどのような商品?

山形県鶴岡市にある、四方を山々に囲まれた35世帯ほどの小さな織物の郷に暮らす人達により、一つ一つ丁寧に摘み取った花を原料につくられたオーガニックな化粧品【シナの花水】。

私はシナの花というものを初めて耳にしたのですが、 シナの花の成分は抗酸化力が高く、防腐剤などの添加物が必要ないそう。 添加物を一切使用しないオーガニックなコスメなので、安心して使用することができます。

こんなにも素敵な箱に入って自宅に届きました。

プレゼントを開けるような気分で、ワクワクしながら開封しました♪

中身はこのような感じです。

化粧水のボトルは瓶で、なんだかレトロな雰囲気が漂っていて可愛いです。同封の巾着袋も気に入りました。

シナの花は西洋で[リンデンフラワー]とよばれ、乾燥・敏感肌のケアに古くから珍重されてきたのだとか。

こちらの成分も、 水、シナノキ花エキス のみと非常にシンプル。そのため、 開封後は冷蔵庫に保管し50日以内に使用すると良いそうです。ちなみに未開封の場合は、 製造年月日より2年以内にの使用を推奨されています。

【シナの花水】使用レポ

スプレーノズルが付属されていたので、私はそちらに付け替えることにしました。

スプレーの方が、万遍なくスプレーしたい箇所に行きわたるように感じました。

非常にさっぱりしてみずみずしい付け心地です。冷蔵庫に保管していたこともあり、ひんやりとして気持ちいいです。毛穴もキュッと引き締まる感じがします。 今の暑い時期に、特にピッタリだなと感じました。

スプレーを最初に吹きかけた瞬間に、ふわっとほのかに甘い香りがしました。これがシナの花の香りなのでしょうか…?♪

化粧水自体は、肌にすぐにサラサラと馴染んでいきました。

肌がしっとり潤うという感じのタイプの化粧水ではないので、保湿ケアは忘れずにした方がいいかなと感じました。

私は顔だけでなく、首やデコルテ、背中にも使用しています。 そして、敏感肌の小学生の娘も一緒に使えるので、あっというまに使い切ってしまいそうです。

気になる方は是非チェックしてみてくださいね♪