【博多若杉 牛もつ鍋セット】を食べてみました♪

昭和56年創業。約5日間で12万食完売した、「博多若杉」さんのもつ鍋を食べてみました♪
本場博多のもつ鍋を自宅で再現できるなんて…!

こちらのもつ鍋は、ぷりぷりの食感が楽しめる小腸をメインとしたミックスホルモンをお店独自の割合で配合されています。
しかも安心価格で国産牛ホルモンを届けてくれるところも魅力。やはり、国産のお肉というのは安心していただけます。
また、もつにスープの旨味が程よく馴染み、お野菜の甘味がバランスよく楽しめるよう、こだわってカットされているのだそう。

特製スープは、九州醤油らしい優しいまろやかな甘みが特徴のうまくち醤油を使用されています。隠し味に酒粕が入っているそうなのですが、全国の酒蔵より厳選されたものだとか。とてもこだわりを感じますよね。

さらに、 食品安全マネジメントシステム(食品安全の国際基準)であるISO22000:2018(もつ具・スープ製造)認証を取得されていて、品質管理を徹底した自社工場で製造されているのも安心ポイントです。

個別パックに分かれて、冷凍の状態で手元に届くので、少人数から大人数まで使い勝手も抜群ですよね。 では早速、調理してみます♪

調理といっても、 「もつ」と「スープ」はセットに入っているので、野菜を用意するぐらいです。

調理する前日に、スープ・もつを冷蔵庫に移し、解凍しておきます。
解凍したスープを、レシピの分量で好みの濃さに希釈して沸騰したら、ホルモンを入れます。

キャベツ、ニラ他お好みの具材を火の通りにくい順にお鍋に入れて、ほどよく火が通ればできあがりです。手軽すぎて驚きです。

見るからにコラーゲンたっぷりの濃厚そうなスープ。 色も澄んでいてとても綺麗。

そして、プルプルふわふわホルモンに感激しました。

もつって、実はクセがあって食べにくいイメージがあったのですが、こちらのもつは全くクセがなく、噛んだ瞬間、お肉の旨味があふれ出てくる感じがして、本当に美味しいです。スープにもその旨味が存分に出ているように思いました。

また、こちらのセットには特製ちゃんぽん麺が付いています。

ですから〆は、ちゃんぽん麺を楽しむことにしました。

麺自体も美味しいのですが、スープと絡むとさらに美味しさが増します。
これは是非多くの方に味わっていただきたいなぁと思いました。

こちらのもつ鍋を食べた翌日は、肌の調子も良いように感じました。

気になる方は是非チェックしてみてくださいね♪