おうち遊びをもっと楽しく♪【しりとりビンゴエコ】使用レポ

こちらは、しりとり遊びで、考える力を育むビンゴゲームなんです。

しりとりもビンゴも子どもは大好きですよね。その2つが組み合わさったのだから、面白くないわけがないですよね。

NHK「まちかど情報室」でも紹介されたのだそう。

《入っているもの》
• 環境に配慮した間伐材紙を使用したビンゴカード10枚
• 安全・安心の抗菌用紙を使用したメダルカード全10枚(1ポイント5枚/2ポイント3枚/3ポイント1枚/0ポイント1枚)
• 遊び方ガイド

 間伐材紙を使用したビンゴカードで遊んで、  間伐材紙 ってなに?と、「エコ」について学ぶきっかけになるのもいいなぁと感じました。

またメダルカードは、 菌やウイルスの増殖を抑える働きがある「銀抗菌剤」を使用した抗菌用紙使用だそうで、コロナウイルスに有効性があるかは不明だそうですが、菌はコロナウイルスだけではないので、そのような配慮は嬉しいです。

遊び方は以下の通りです。

【遊び方】
1. しりとりスタート!(真ん中の文字が「こ」の時)
2.A子ちゃん「こあら」→「ら」があれば穴をあける
3.B太くん「らっぱ」→「は」があれば穴をあける
4.C子ママ「ぱんだ」→「た」があれば穴をあける
5.揃った列(ビンゴ)の数が多い人の勝ち!

【メダルカードの使い方】
1.シャッフルして、ポイントが見えないように中央に置く
2.ビンゴ1列につき、メダルカードを1枚ゲット!
3.メダルカードが無くなったらゲーム終了
4.1番ポイントの多い人の勝ち!
★数字がわからないお子様は、メダルの絵を上にして、カードの枚数を競う遊び方がオススメ♪

遊び方は非常に簡単で、ひらがなさえ読めて、しりとり遊びが理解できたら、小さいお子様でも遊べるかと思います。意外と頭を使うので、大人の脳トレにもなります。

小学生の娘にはぴったりの遊びで、ビンゴやメダルというものとミックスされたことで、ゲーム感覚で言葉あそびを楽しんでいます。

楽しく遊びながら学べるので、親としてもありがたいです。

気になる方は是非チェックしてみてくださいね♪