【ファームグランピング 京都天橋立】の冬グランピング体験②子どもの食育体験編

この記事はこんな方に向けて書いています♪

〇子どもに食育体験をさせてあげたいと考えている

〇ファームグランピング 京都天橋立で体験できる食育体験を具体的に知りたい

〇子どもが料理好きである

目次
①日本初の食育グランピング施設
②農園で子どもと収穫体験の楽しさを味わおう
③Cooking Terrace“FUN”で体験できる調理体験を楽しもう
・ピザ作り
・ポテトチップス作り
・ポップコーン作り
京都天橋立の冬グランピング

スポンサードサーチ

日本初の食育グランピング施設

前回は、宿泊テント・施設について書かせていただきました♪

この記事はこんな方に向けて書いています♪ 〇ファームグランピング 京都天橋立がどんな施設か知りたい 〇冬グランピングに興味があ...

今回は、【ファームグランピング 京都天橋立】の食育体験について書こうと思います♪

こちらのグランピングでは、特に、食育という部分に力を入れていらっしゃるように感じました。

というのも、

こちらは日本初の食育グランピング施設だそうです。

実際に、食育体験を子どもと共にたくさんさせていただいたので、ご紹介させていただきますね♪

農園で子どもと収穫体験の楽しさを味わおう

小学生以下の子どもと宿泊すれば、農園での収穫体験に参加することができます(無料です)。

私達も今回、収穫体験をさせていただきました。

近くの農園まで、車だと1分ほど、徒歩だと7~8分で行くことができます。

こちらの地図を頼りに、私達は徒歩で行きました。

特に看板などは見当たらず、少し分かりづらかったので、案内板や立て札などがあると分かりやすくていいなぁと思いました♪

そして残念なことに、今は時期的に野菜があまり収穫できないそうです。

でも夏~秋だともっと色々なお野菜があるようですよ♪

私達は今回、ラディッシュの収穫をさせていただきました。

土の中にかくれんぼしているラディッシュを、娘達は楽しそうに探していました。

いくつか見つけることができました♪

普段、土をいじることはあまり経験できていないので、今回とても良い体験になりました。

やっぱり自分の目で野菜や果物がどのようになっているのかを知ったうえで、それらを自分で収穫する喜びは格別ですね。

今度は、もっとお野菜の種類がたくさん収穫できる時期に来られたらいいなぁと思いました。

収穫したラディッシュは、この日の夕食時に調理して美味しくいただきました♪

採ったものをすぐに自分で調理していただけるのも、子どもにとって楽しい食育体験になるなぁと思いました。

スポンサードサーチ

Cooking Terrace“FUN”で体験できる調理体験を楽しもう

受付のある管理棟【Cooking Terrace“FUN”】にて、調理体験をすることができます。

娘は小さい頃から本当にお料理のお手伝いが大好きで、今でも私が料理していると、気付いたら隣に踏み台を持ってきて、横で立って見ていたり、お手伝いをやりたがります。

ですから、このようなクッキング体験ができることをとても喜んでいました。

受付にある黒板に、部屋番号と参加する時間帯、作りたいものを記入し、予約完了です。

1グループ最長1時間までで、私達はポテトチップス作り(30分)、ピザ作り(30分)を予約しました。

ピザ作り

用意されていたピザ生地を、綿棒で伸ばすところからスタートです。

具材も全て用意してくださっているので、とっても簡単♪きっと幼稚園のお子様でも、大人の補助なしでできる作業だと思います。お父さん、お母さんはじっくりカメラや動画が撮れるんじゃないでしょうか(笑)

トッピングをやり終えたら、

窯に入れます。

7分経てば完成です。

ピザ作りは家でもよくやりますが、やはり外で作るピザは特別感がありました♪

お洒落な空間で、しかも綺麗な海を眺めながら食べるピザは、とても美味しかったです。

実際の所要時間は15分ほどでした♪

ポテトチップス作り

野菜置き場から、ジャガイモを選んできます。

スライサーでスライスしていきます。

手を怪我しないように、スライサーの持ち手部分も工夫されているので、安心して子どもにもやらせてあげられます。

スライスしたじゃがいもを水にさらし、よく水気を拭き取ったら、

フライヤーに投入します。

じゃがいもは薄くスライスしてあるので焦げやすいです。

じゃがいもが茶色く色づいてしまう一歩手前で、フライヤーから取り出すことがポイントのように感じました。

お好みの味付けを選び、

袋に入れてシャカシャカするのも、子ども達には楽しい工程だったようです♪

家の場合、こんなにも色々な味付けはそもそも選べませんから(笑)

ポテトチップスは子どもにも大人気の食べ物ですが、市販品ではなく、このようにじゃがいもで1から作るのは、子ども自身が食べ物への意識を持つ良いきっかけになるかと思います。

今度からポテトチップスを見たら、じゃがいもで作れることを思い返すだろうなぁと思います。

所要時間は30分弱でした。

ポップコーン作り

思いのほかピザ作りが早く終わったので、ポップコーン作りもさせてもらいました。

ポップコーンがフライパンの中ではじけて大暴れするのが楽しいです。

所要時間は3分ほどでした(笑)

こちらの食育体験のクッキングで使った道具は全て、後片付けも自分達でします。

娘も食器拭きのお手伝いをしてくれました。

後片付けも大切な食育の一環かもしれませんね。

次回は、【ファームグランピング 京都天橋立】の食事について書こうと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする